お役立ち情報

保育園・幼稚園の種類

☆認可保育園

○広さや設備、職員の数や資格、保育内容について国が設けた基準をクリアして認可された施設。
○国や自治体から運営費が大幅に補助されていて、園庭や調理設備が整い、
 保育料は所得に応じて軽減される。
○幼稚園教育要領と同様の保育所保育指針に基づいた保育が行われる。
[公立]
 市区町立で、職員は公務員。近年、公設公営から公設民営に移行されるケースが増えている。
[私立]
 ハード面の基準は公立と同じだが、園長先生のカラーが反映されやすい。

様々な規模やタイプから選べる

☆認可外保育園

○認可保育園以外の保育施設の総称。自治体毎に定めた基準により、認証・認定など様々。
[認証保育所]
 国の基準を満たすことが困難な大都市の特性に着目した東京都独自基準による保育所制度
 民間企業等多様な事業者の創意工夫が活かされる新しいスタイルの保育所

東京都独自の基準で、駅から近いところも多いよ

☆幼稚園

○満3歳から就学前までの幼児を教育し、年齢に相応しい適切な環境を整え、
 心身の発達を助長するための教育施設
○幼稚園は文部科学省幼児教育課の所管学校で、
 厚生労働省所管の児童福祉施設である保育所とは異なる。

夏休みもばっちり

☆認定こども園

○認定こども園の具体的な認定基準は、「国の指針」を参酌して、各都道府県が条例で定めます。

幼保連携型では、幼稚園・保育園の良いとこどり

ページTOPへ▲